自由自在に人生を生きる道

自由自在に人生を生きる道

「人生を舞台に主役を演じよう」

最近、余暇のひとつとして
海外ドラマを観ながらの
おやつにハマってますw

ポップコーンマシンを昨年購入してから
結構な割合で作っています

もしかして一番活用している
家電かもです(笑)

そんなおやつと共にドラマを見ながら
様々なことを考えてました。

結構ストーリー構成や
映像効果など勉強になるんですよね^^

ちなみにお気に入りは
フィクサーに
スーツ
ホワイトカラーなどw

さて、戻します。
少し長いのでお付き合いいただける方は
読み進めてください^^
少し私の内なる想いもお話し致します。

ドラマの役者には台本があり
それぞれの物語があります

主役に脇役
立場や権威

演じるところはドラマの中ですが
同じく人の人生で考えてみました。

個々にはそれぞれ人生という舞台があり
その脚本を演じる主役が自分です

人生という脚本がそれぞれにあります。

あなた自身が監督でストーリーを
創り、監修していきます。

どのように生きるかは
自分次第でどのようにも
なるという事ですね。

皆さんはどんな人生を送られてますか?

この時代にあっては、
有名企業の看板や一流大学卒業
という経歴にあぐらをかくことは
もう無理だという書籍もよく見かけます

今の時代、当てはまるところもありますが
その書籍にはこうもありました。

厳しい社会の荒波を
乗り越えるためには、
自分の実力を磨くこと

世間体や見栄にとらわれずに、
自由に生きていく道を選びましょう。

自分で自分に枠をはめてしまう生き方は、
今すぐやめるのです。

・・・と。

確かに私たちの
行動をおさえこんでしまうのは、
様々なしがらみ・こだわり・見栄・世間体。

私も以前、自分よりも他を気にしすぎていたり
遠慮していた自分が存在した時期があります。

その時の考えは簡単に言えば他力
自分で何とかしようという気持ちが
とても低い状態です。

その時の感情は最悪です。
何かあれば自分を棚に上げて
誰かのせいにする

なぜか、、、
楽だからです。

そうやってどんどん考えない
現状を変えようとしなくなるのですね

どんどん自分でも自分が嫌いになりますよね

人は誰しもこんな経験をしたことが
あるのではないでしょうか。

しかし、こんな最悪な気持ちは
人を幸せにできませんし
自分自身も不幸です

しかも
この状態は自分で気付かなければ
治しようがないですから
かなりタチが悪いです^^;

そうならない為にも自分の周りの
環境や人や繋がりをより良くしていくことが
必要で、自分自身を教育することを
怠らないことも重要ですね

私も様々なこと体験して
感じて気付き、

全ての軸を
自分に戻したことがあります。

その時に初めて自分の人生を生きると言う
実感が湧いたことを覚えています。

束縛するものを一つずつ取り除いて、
自由の喜びを知れば、
今までいかに不自由な
人生であったかが分かります。

一番の原因は自分の心が
自分に対して許してない事

許可してなかったことがわかります

それはダメだとブレーキを
かけてしまうのです

挑戦という意志を放棄し
やりたいけど諦める
無理だと見ないようにする

自分自身をもっと信じてあげればいいのに・・・

その感情の根底にある原因は
先が見えないものへの恐怖です

しかし先が見える人などいません

上手く人生を歩んでいる人たちは
予測できているだけの事

つまり
暗闇を歩く時に、何も見えないと
恐怖ですが、足下を照らす道具があれば
歩むことが出来ますね。

その道具こそが
人でいう知識や知恵であり
経験だと思うのです

わからなければ学び
経験を積んでいくところに
新たな発見があり

挑戦することで初めて
自分の自由な人生を歩むことが
出来ると思うのです

知れば楽しくなり
面白くなります

では、自由な人生とは
どのような生き方でしょうか。

それは、人や社会に迷惑をかけず、
基本・常識をきちんと守って生きること。

自由には責任が伴いますが

自分の人生と言う脚本を
素晴らしいものにする為に

日々多くの刺激を受け
吸収し、今日より明日の人生を
より良くする為に今の舞台を
自分自身を主役に演じ、生きる事。

そうやって
自分自身の人生の脚本は
育てられていくのですね。

少し長くなりましたが
常に挑戦し続けると言う
自分への言い聞かせや

今を生きた自分の証として
思った事を書きました。

書くと今日はどんなおやつを
食べたのかも記録に残りますね(笑)

お付き合いいただき
いつもありがとうございます^^

皆さまからのコメントやメッセージから
私も元気をいただき、
とても励みになっておりますm(_ _)m

私も全てではないですが
お返しさせていただきます^^

さて、幸せの定義はそれぞれですが

私は家族との大切な時間を過ごす事や
美味しいものを食べる事
クライアント様の成果がでたり
人のお役に立て、
笑顔が咲く時などが
幸せを感じるとき^^

毎日旨し!ですね

人生脚本家
眞殿勝年

※写真は
シリコンバレーへ大切な仲間達と行った際の若かりし頃のもの
ノードストロームのベッツィ・サンダース女史の講義も最高でした^^11046539_771045189644538_3636969710983877795_n

1604371_771045362977854_1262343985311341840_n

シェアする

フォローする